テーマ:散策

散歩コースの親水公園は花の宝庫です。

 毎日の日課は歩くことです。散歩コースは小名木川、横十間川、仙台堀川で囲まれた四角いコースです。毎日歩いても飽きません。河川の眺め、河川を泳ぐ鳥や魚達、散歩中の犬達。野良猫、それに河川沿いに繁る樹木と花の行列。その中で、今日は咲き誇る花々の一部を紹介します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成の春も終わりです。

5月1日に新天皇が即位され、「令和」の時代が始まります。30年続いた平成時代は多くの災害もありましたが、多様な仕事、新居引っ越し,孫の誕生や愛犬福太郎との生活など沢山思い出があります。平成最後の春は気候も良く、春の花々が咲き乱れ、令和に繋いでくれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新元号は「令和」、桜も祝福して満開です。

 4月1日11時30分、新元号が「令和」と発表されました。「令」には当初、違和感も感じましたが、万葉集からとったもので梅など初春の花の色香の清らかさ、懐かしさを表現したものだそうです。今満開の桜も新元号を祝福しているでしょう。今日の桜は猿江公園と仙台堀川公園です。令和も宴会で頑張ろう!  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩コースは桜が満開です。

 私の散歩コースの定番は、小名木川、横十間川、仙台堀川を四角く結ぶ6km位のコースですが、その中には江東区北砂地域がすっぽりと入ります。この運河は100年前位に工場地帯に物資を送るための物流手段でしたが、その後住宅街が増加して運河コースも親水公園へと改造されてきました。今では、身近な散歩道として地域住民に親しまれています。丁度、今日あた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒川水辺ラインとスカイツリー散策

平成の年も押し迫って12月29日、荒川水辺ラインからスカイツリーにつながる散策コースに挑戦しました。自宅の北砂から東砂に出て中川大橋に向かうと大島小松川公園に着きます。そこから荒川土手沿いに都営新宿線、船堀橋、荒川大橋、小松川橋、JR線等の架橋を通り抜け、平井大橋から蔵前通りに出ます。  左前方にはスカイツリーが待ち構えています。北十間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑と藤の亀戸天神を散策しました。

今年は暑気の訪れが早く、例年より1週間ほど早く30度に近い陽気になりました。桜もすっかり散り、新緑がまぶしいほどです。今日は新緑と藤を見に亀戸天神に行きました。休日のため人盛りでお参りも困難です。それでも青空の下、新緑と藤の長い紫の花枝、赤い鳥居の対比が鮮やかです。また、行く途中の横十間川では、河童の頭に乗る鳥(ハクセキレイ?)が可愛く…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

猿江公園の花もきれいです。

仙台堀、大横川、清澄庭園、目黒川など桜の名所を堪能した今年の春でした。好天気が続いたのもラッキーでした。桜も葉桜に移りつつある今日、近くの猿江公園に行きました。平日なのにまだ花見客が宴会をしています。猿江公園は桜もきれいですが、色々な樹木や花が四季折々に楽しませてくれます。公園管理者の努力だと思います。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今が満開のピークです。

3月26日は目黒川まで出かけました。テレビでも放映されたせいか平日なのに花見客で一杯で、歩くのもノロノロ状態でした。川沿いの桜を歩きながら見て回ります。どの木も十分に樹齢を重ねているのかがっしりと川面に伸びる枝を支えています。川沿いの両側には美味しそうな屋台が並び、客を奪い合っています。外国人も嬉しそうに焼きそばを食べていました。中目黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早速、桜が満開です。

3月24日、25日は清澄庭園と猿江公園の桜散歩です。先週のつぼみ桜も早速満開桜に早変わりです。満開とは八分咲きになると言われるそうです。最初の写真は猿江公園の横十間川沿いの桜です。この木は私の標本木でもあります。この日は休日でもあり、花見客がシートを敷いて盛り上がっています。背景にはスカイツリーが伸びており、外国人にはとりわけ印象が強い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜のつぼみが出番を待っています。

3月も下旬になりました。今年は例年より気温が高く、全国的に桜の開花が早いようです。いつもの散歩コースでも桜並木が沢山あり、仙台堀川では、枝先が運河になだれ込み水面にまで届きそうです。、今日行った亀戸緑道公園や亀戸中央公園でも開花直前の桜の前で早くも花見客がシートを敷いて場所取りをしています。これから一日ごとにつぼみが大きくなり、競うよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親水公園コースをお薦めします。

 毎日1万歩以上歩こうと福太郎に約束してから、あちこち歩きまわっていますが、一番お薦めなのは、仙台堀川公園と横十間川公園と小名木川歩道に囲まれた四角のコースです。 約5.5km、時間で1時間15分、歩数が8000歩のコースです。仙台堀は各都道府県の県木・花が植えられており、季節とともに変化を楽しめます。木造茅葺の江東区内最古の住宅展示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢の島まで散歩しました。

 1月6日は昨日の東京スカイツリーに続いて、夢の島まで歩きました。昨日のスカイツリーを背中にしながら歩いていきます。永代通りを越えて、新砂方面に入ると日本通運をはじめ運送会社の大きな建物が並び、それを越えて大橋を渡ると夢の島公園が見えてきます。公園では大きな体育館と熱帯植物園が目立ちます。熱帯植物園に入ると暖かく、コートを脱いで見学でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京スカイツリーまで散歩しました。

 昨年末から毎日1万歩以上歩くことにしました。特に目当てもなく、行き当たりばったりの散歩です。当面は近くの江東区、墨田区などの地域で、歩きながら神社、仏跡などを覚えたり、街の地図を頭の中に立体的に記憶させようと思います。また、美味しそうなラーメン屋や蕎麦屋をのぞいて立ち寄るのも楽しみです。1月5日は東京スカイツリーまで往復しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福太郎の散歩

福太郎は子供の頃から警戒心がなく、人や犬が寄ってきても避けたりしません。子供達が遊んでいる所でも逃げないので、触られるまま。むしろ嬉しい様子です。そのため、公園ではいつも子供達の人気者です。 砂町銀座のコンビニの前や近くのイトーヨーカドーでもいつもの定位置で寝転がっています。通りすがりの人達も不思議そうに眺めていますが、寝てしまうと大…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

秋色染まる猿江公園と小名木川

11月も半ば、暦の上では既に冬です。福太郎と散歩コースの猿江公園も日増しに色づき、今が秋満開といったところです。毎日歩いていると気が付かないが、2,3日空くと樹々の色が変わっているのが良く分かります。猿江公園は樹種が豊富で微妙な色違いも見どころです。この猿江公園につながる小名木川(江戸時代は物流の拠点だった運河)は秋空の下、真っすぐ伸び…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

福太郎は11歳、子供達の人気者です。

福太郎も11歳になりました。人間でいうと60歳くらいで、高齢犬の仲間入りですが、顔が幼稚なので子犬に間違われます。懐っこくて吠えないので、子供達の人気犬で、初めて犬に触ったという幼児達は100人ぐらいになるでしょう。「社会貢献犬」です。砂町銀座でも、撫でたりおやつくれたりするお店が10軒ほどあり、福太郎も喜んで毎日散歩に出かけます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花から若葉の季節になりました。

チューリップも桜も藤も咲き終わり、若葉の季節が訪れました。花の引き立て役から主役に現れたように鮮やかさと深さは、騒々しい人間社会を包んでくれます。色の辞典によると、若葉の色の種類は数十種類あるようです。若葉色、若草色、若菜色、若竹色、若苗色、萌黄、若緑、浅緑、・・・等々です。 写真は猿江公園で撮ったものですが、道路の並木や路地裏など各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の次は藤です。

4月26日、亀戸天神に行きました。亀戸天神と言えば藤、藤まつりは5月からで見頃にはやや早いようですが、天気も良く咲き始めの藤も可憐です。スカイツリーがそびえ立ち、コントラストも素晴らしく、外国人観光客も歓声をあげています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の桜紀行です。

今年は桜開花が例年より少し早まったようですが、本当に日本人で良かったと感じる季節です。早速行ったのが猿江公園、猿江公園は元々は貯木場で、皇室や江戸幕府が管理していたものが、後に一般開放された歴史を持つ公園で、樹々や花々には想いが強い公園です。桜も多くの種類が植えられ、ピンクのアーケード、ピンクの絨毯を作っています。今年は、椿山荘(下の写…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

猿江公園のチューリップが満開です。

4月8日、猿江公園に行きました。この前行った時、「チューリップ、水仙、ムスカリの球根を各1万個植えました」という掲示を目にし、その後どうなっているか気になっていたのです。桜の季節と重なり、猿江公園は花の公園真っ盛りです。さて、チューリップはご覧のようにまさに満開です。鮮やかなチューリップと青色のムスカリの配置が素晴らしいコントラストです…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

福太郎はこども達の人気者です。

福太郎も10歳半になりました。幼稚な顔をしているので子犬と間違えられますが、すっかり高齢犬になってしまいました。お馴染みのお店からおやつをもらえるので、砂町銀座商店街を毎日散歩しています。散歩途中では子供達に可愛がられ、「初めて犬に触った」という子供達に沢山出逢いました。また、車椅子の高齢者にもすぐに近寄ってなでてもらいます。今では砂銀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「亀戸天神藤まつり」を観に行きました。

 4月下旬から5月の初めは、亀戸天神の藤まつりの開催です。亀戸天神は学問の神様として知られる菅原道真を祀る神社として有名ですが、境内の藤棚は東京新百景の一つで、これからが藤の真っ盛りの時期です。外国人も多く訪れており、日本の魅力を感じてくれてるようです。神社の木々の緑と紫の藤、欄干の赤色を背景に東京スカイツリーがそびえ立っています。また…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

猿江公園、桜が満開!

3月30日、東京の桜満開情報に合わせて、都立猿江公園の桜も見事に咲き誇りました。 孫の保育園に隣接している公園なので、保育園の送迎に合わせて毎日開花状況をチェックしてきました。 3月24日のつぼみの枝が30日には花びらで覆われてしまいました。まさに桜並木です。 横十間川沿いにかかる桜も蕾桜から雪のような桜となり、スカイツリーを背景に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

亀戸天神菊まつりとスカイツリー

11月18日、亀戸天神の菊まつりを観に行きました。亀戸天神は九州の大宰府天満宮に模して1662年(寛文2年)に建立された。学問の神様として有名な菅原道真を祭神としており、受験シーズンには合格祈願に訪れる受験生で境内がいっぱいになる。また、2月~3月の梅まつり、4月~5月の藤まつりの名所としても知られ、10月~11月は愛好者の菊まつりが開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福太郎は砂町銀座の散歩が大好きです。

砂町銀座は福太郎の大好きな散歩コースの一つです。途中の公園で子供達が遊んでくれたり、お店の人達が可愛がってなでてくれたり、時にはおやつをくれたり、一番嬉しい時間のようです。人見知りしない性格で声をかけられると誰にでも寄っていくので、番犬には駄目ですが散歩犬にはうってつけです。 砂町銀座商店街の詳細は…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

猿江公園は花見客で満開!

4月5日土曜日、桜の満開を待ちかねたように、都立猿江公園は花見客で満開となりました。桜の木の下は席取り合戦で勝利したブルーシートの上で、いくつもの宴会の円座が盛り上がっています。中には外国人の一団もいて、日本の良き風習を楽しんでいました。猿江公園は江戸時代は貯木場で昭和天皇の成婚を記念して南側が猿江恩賜公園として開園し、その後北側も開園…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小名木川、仙台堀川、横十間川の春!

3月28日、天候異変の日々から急に春めき、福太郎抜きで久し振りにいつものコースを散策しました。桜はまだつぼみですが、屋台のテントはぎっしりで桜まつりの準備は万端、明日の土曜日からは大混雑でしょう。今日は静かで川沿いの花々を愛でました。俳人の石田波郷はこの小名木川2丁目に住んでいたとか、最近生誕100年の記念碑が建てられました。彼もこの界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台堀川・横十間川親水公園の散歩再開

記録的な猛暑も一区切りした今日、久しぶりに散歩を再開。小名木川沿いの遊歩道から仙台堀川公園に入り、横十間川親水公園につながるコース。元々は大正時代、砂町地域の工業化を図るため、運河が掘削されたが、工業地帯から住宅地へと時代の変貌の中で、昭和55年に埋め立てられ親水公園に生まれ変わった。運河の一部が残る河川、緑のトンネル、憩の場所の釣り堀…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

砂町銀座商店街は僕の散歩道です。

砂町銀座は明治通りと丸八通りを東西に結ぶ約700メートルに180軒くらいの店舗が並んでいます。近所の人達がサンダル履きで通う下町らしい商店街ですが、最近はマスコミにも載り、遠くからの見学客も増えているとか。福太郎の散歩コースで、スーパーと違って買い物にワンちゃん同伴できるのが嬉しい。僕を可愛がって、待っていてくれたり、おやつくれたり楽し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日は隅田川の桜です。

今日は少し足を延ばして隅田川沿いの桜見物。休みでもないのに、花見客で一杯。特に外国人が目立つ。日本の桜文化を楽しんでくれれば嬉しい。隅田川を挟んで墨田区と台東区。近くには両国の国技館、浅草の雷門など下町の見所が盛り沢山です。来年は水上バスで隅田川から花見に挑戦!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more